ビーシュリンプはホウレンソウが好き…

こんな事は誰でもやっているでしょうが、ビーシュリンプにホウレンソウをあげてみました。海老にホウレンソウとは、ちょっとおかしな取り合わせに聞こえますが、どうやらビーシュリンプにはごちそうに見えるようで、写真のようにけっこう張り付いて食べています。
ホウレンソウといってもホウレンソウなら何でも良いというものではなくて、「無農薬」のホウレンソウでなくてはダメみたい。ということは、スーパーで買ってきてもダメということか。中国産など特にダメだな。人間にはど~ということはなくてもビーシュリンプというか海老類には致命的な場合もあるようです。と、よく顔を出す熱帯魚店の店長さんが言ってました。

手近で無農薬のホウレンソウなど手に入る可能性はほとんどゼロなので、自分で作るしかないな。幸い猫の額ほどの農地?があるので、そこでホウレンソウの栽培に挑戦です。

自家栽培のほうれん草

栽培方法などをググってみると、出てくるのはどれも本格的なものばかり。まあ、海老の分だけあればよいので、これまたテキト~に種をまいてみることにしました。写真が現在の状況です。冬の寒さをものともせず(といっても大して寒くはないちいきですけど)すくすくと育ってくれました。花までつけてます。
種まきから今まで、農薬はいっさい使っていないので、無農薬でしょ。すこし放射能は持ってるかも知れないけど(笑)

ホウレンソウとビーシュリンプ

で、これを茹でてビーシュリンプに食べさせてみたわけ。これも写真のように、結構気に入って食べてくれています。すでに2~3度食べさせているけど、死んでしまったりとか、特に異常はありませんでした。
大中小のビー達がホウレンソウに張り付いてツマツマしているのを見るのも楽しいですね。

スポンサーリンク