アマゾンで水草のトリミング用ハサミを購入してみた

水草のトリミングに欠かせないハサミ。

100均に置いてあるハサミでも充分使えるのですが、やはり「使いにくいなぁ…」と感じる場面もちらほら。

やはり「餅は餅屋」のたとえ通り、水草トリミング専用のハサミがいいのかな??

使いやすいのかな??

などと考えていたら、お馴染みのアマゾンでお手頃価格のS字型トリミング専用ハサミを見つけたのでためしに購入してみました。

使い心地はどうでしょうか???

スポンサーリンク

(IPPON)水草 トリミング ハサミ S字 アクアリウム メンテナンス (ウェーブ) zk02

トリミング専用のハサミで有名どころというと、やはりADAの製品ですかね。

水草のトリミング用ハサミはDo!aquaのDoシザースというブランドで販売していたようですが、2017年からはDOOAというブランド名に変わっていますね。

 
 

アクアシザース

水草のトリミング用に開発された専用のハサミです。刃先がカーブしており、下草のトリミング作業も楽に行えます。

製品コード

製品名

全長(cm)

税抜価格

156-001

アクアシザース S

17

¥3,200

156-002

アクアシザース M

23

¥3,500

憧れのADAで、本体に刻まれたロゴもかっこよく品質も最高なのはわかっているのですが、その分お高いのでいままでに購入したことはありません。恐縮です。

ちなみにADAの各種製品は通販では買えないようです。

ADAの販売方針らしいので、ご購入の際は各地のADA販売特約店まで出向く必要があります。

スポンサードリンク

購入したのはどれなのさ!?

というわけで、分相応の製品を…ということで購入したのは

(IPPON)水草 トリミング ハサミ S字 アクアリウム メンテナンス (ウェーブ) zk02

どこまでが商品名なんだかわかりませんが、IPPONというメーカー(合同会社一本という名古屋にある企業らしい)が発売しているS字型をしているトリミング専用ハサミ。

価格は超お手頃価格の 1,150円

(IPPON)水草 トリミング ハサミ S字 アクアリウム メンテナンス (ウェーブ) zk02
(IPPON)水草 トリミング ハサミ S字 アクアリウム メンテナンス (ウェーブ) zk02

今まではごく普通のデザイン用ハサミ(30年程前に2,000円位で購入)を使っていたので、水槽の角の部分や込み入った部分をトリミングするのに不便を感じでたのですが、このトリミング専用ハサミ使えるかな?

一見するとS字カーブが「すんごく使いやすいよ〜」と語りかけてくるのですが…。

(IPPON)水草 トリミング ハサミ手に取ってみると

さすがに全長24.5cmと大柄なので「重い」ですね。
どの位あるのかと思って計ってみたところ、約91gでした。

ipponトリミング専用ハサミは約91gでした。
ipponトリミング専用ハサミは約91gでした。

な〜んだ、たったの91gかい…と思うなかれ、端をもって使うものなので実際の重さ以上にずっしりときます。女性だと重すぎて使いずらいのではと感じるほどです。

(IPPON)水草 トリミング ハサミ品質は?

肝心の品質ですが、ハッキリ言って「イマイチ…」かな。

全体的な質感はステンレス製という事もあり、特に貧相な感じではないのですが、とくに「いけません」なのが、刃先の不揃いですね。写真のようにかなり(2㎜位かな)ずれています。

ippon刃先が不揃い
ippon刃先が不揃い

個体差があるでしょうからハズレを引いたのかもしれませんし、切れ味に影響しているわけでもないのですが、見た目なんか気になるので手元にあったダイヤモンドヤスリでゴリゴリ削り先端を合わせました。
結構うまくいったように思います。

ippon刃先が揃った!!
ippon刃先が揃った!!

スポンサードリンク

(IPPON)水草 トリミング ハサミ切れ味は?

ipponの切れ味ですが、それなりに切れます

コピー用紙を切ってみると、刃元から刃先までまんべんなく切れます。
切るときの感じは、ジョ〜キ!! といったちょっと重いイメージ。
長時間使い続けるとつらいかもしれませんね。

トリミングハサミの紹介記事でよく見かけるようにティッシュを切ってみたところ、写真のように刃元のあたりではよく切れるのですが、刃先の方ではすべってしまって切れませんでした。

刃先の部分では、切れるというより「引きちぎっている」といった感じです。

ipponでティッシュを切ると…
ipponでティッシュを切ると…

(IPPON)水草 トリミング ハサミ買いなのかな?

さて、この(IPPON)水草 トリミング ハサミ、はたして買いなのでしょうか?

この製品、バフがけもキレイにしてありそれなりの出来で切れ味もまぁ及第点といったところで、1,150円という価格を考えるとダメ元で使ってみるのもアリかなとは思います。

でもね、お財布に余裕があるのなら

ADAのトリミングハサミを買った方がいいかな〜

なんて思っちゃいました。(^_^;)

後日談:実際にウイローモスを切ってみました

その後、伸びすぎたウイローモスをトリミングしたのですが、その時の使用感です。

「切れない!!」

以前から使用していたデザイン用ハサミと比べても格段に切れ味が劣ると感じました。
実際に切れないのだからこれほど確かなことはありません。

特に刃先の方はティッシュペーパーの場合と同じく、歯のかみ合わせが甘いのかすべってしまいうまくきれませんでした。

刃先が切れないのは致命的に使いにくい!

有茎水草など多少硬めの茎などでしたら支障なく切れるのですが、ウイローモスのようなふにゃふにゃした細いものはちょっと無理かなぁといった感じでした。

まぁまったく使えないというものではないので、場面を選んで使っていこうかなというところです。

スポンサーリンク