エビ水槽のクーラーをレイダン君からGEX GXC-110に交換しました

スポンサーリンク

レイダン君では水温が下がらない!!

reidanクーラー
reidanクーラー

このブログのタイトルは「ビーシュリンプな日々」なのですが、いままでビーシュリンプの話は一度も出てこないですね。ということで、今回もでないような気が…。
で、エビ水槽である。コチラもかなり変わってしまいました。以前は、30cm水槽にフルーバル104の外部フィルター、reidanという古いクーラーという構成だったのですが、フルーバル104から異音がしてくるは、reidanは冷却能力が足りないはで、これではどうしようもないので全面変更をすることにしました。

 

レイダン君は引退の時がきたようです

reidanクーラーは10年ほど前に3万円弱で購入したペルチェ式のクーラーなのですが、さすがに冷却能力が低く、小さい水槽であるにもかかわらず気温の上昇と共に水温も上昇。さすがに気温=水温とまではいかないが「おまえ本当に動いてんの??」という感じ。最近の暑さでミナミヌマエビもバテ気味だし、まだまだ暑い日が続くのは必至なので、今回もクーラーを新規購入することにしました。エビの為もあるが、結局物欲に負けているだけなのかも…。

でも、10年前というと今とは違い水槽用クーラーなんてものは高嶺の花で、個人で買える程度の価格のものはこのレイダン君くらいしか無かったような記憶があります。選択肢が無かったんですね。

選んだのは実績のGEX GXC-110

候補にあがったのは、テトラのペルチェ式クールタワーCR―2と、別の水槽に導入済みの、GEX GXC-110のどちらかにする事にしました。いろいろ考えたのですが、CR-2は水温が固定式だし、能力的にもイマイチ(ユーザーーレビューでも評価が分かれています。)のようだし、価格は安いがなんか中途半端な仕様だと思うのは私だけでしょうか。
一方、クールウェイ100は能力的には十分すぎるが、価格が高い(3万円前後)という難点がありますね。でも、いくら安くても冷えが悪いのでは役に立たないので、思い切ってGEXの方を購入する事にしました。これで3台目だな、物欲、物欲…。

で、購入しました。クールウェイ100。
安い店を探しまくってみつけたのがコチラ→フィッシュランドさん

フィッシュランドさん、2018年8月28日現在サイトが開けなくなってますね。
やめちゃったのかな??

25,700円+送料+代引き手数料=26,850円で、他のお店より3,000円ほどお安いと言ったところでした。

故障した時大丈夫??

通販で購入すると言っても楽天だったりYahooだったり、独立の店舗だったり色々とありますが、心配なのは「壊れた時のアフターサービス」ですね。
知らない店で買って大丈夫かと思われるかもしれませんが、このGEXクーラーに関しては『大丈夫」です。
購入店に連絡しても結局はGEXとやりとりすることになるので、(購入者から直接GEXに連絡しても大丈夫)購入店は関係ないんですね。GEXはしっかりと受け付けてくれます。

ちなみにこのGXCシリーズの修理代ですが、良く不調になる水温センサーの修理ですと、送料も含めて1万円弱といったところです。
もちろん故障部位により修理代は上下するので前もって確認することをお勧めします。

商品到着、早速セッティング!!

さて、注文から2日ほどで届いたので、早速セットすると写真のような感じ。

エビ水槽にクーラーをセットしたところ
セットした様子

外部フィルターはテトラのAX60にして、クールウェイ100を横に置くとやっと入ると言った狭い場所に突っ込んであります。背面もあまりスペースがないので放熱の点でどうかとも思ったのですが、まあいいや…という事で解決。

今のところは全く問題なく動作しています。

さすがに水槽が小さいので室温の上昇にもめげず水温は24.0℃±0.4℃程度で落ち着いています。やっぱ、reidanくんとは冷却能力に雲泥の差があります。

水温が安定してエビたちも生き生きとしているような感じがします。自己満足だけど…。


レイダン君、引退するはずが…

reidanくんのその後ですが。お役ご免ではなく、さらに大きい60センチ水槽の冷却に利用しています。ほとんど冷えません(笑)。

半分冗談で付けたのですけど、予想通り能力不足でちょっとかわいそうだったかも…。

その後しばらくしてレイダン君は本当に引退しました。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク