ミナミヌマエビ散乱…いや産卵!

ミナミヌマエビの子供
ミナミヌマエビの子供
今では4~5ミリ位に
育ちました。

いや~、抱卵したミナミヌマエビがいるのはわかっていましたが、早くも子エビが生まれました。
先日、そんなことになっているとはつゆ知らず、3号水槽の水替えしてたんですけど、なんか変。ゴミ見たいのがふわふわしているんですね。老眼の目をこすりながら「何だろう」と思ってよく見ると、なんと小さなエビ。小さすぎるし、ほとんど透明だからわからん。ひょっとして、古い水とともにいくつかは捨ててしまったかも…、と思っても後の祭り。
ミナミヌマエビの繁殖は、ヤマトヌマエビと彼我って比較的簡単だとは聞いていましたが、こうもあっさりと実現してしまうと、ちょっと拍子抜け。

えさを食べる子エビ
コリドラスのエサを
食べる子エビ
えさを食べる親エビ
親エビも大好きみたい
コリドラスのエサ

それにしても、たくさん生まれたようで、水槽のあちこちを泳ぎ回ったり水草の葉についたコケをツマツマしている。あまりに多いので(親もいるし)コケだけではエサが足りないだろうと思って時々コリドラスのエサを4分割して入れているのですが、結構エビたちの嗜好に合っているようで、一心不乱に食べる姿もよく見られます。かわいいですよ~。そうそう、コリドラスのエサ、親エビも大好きみたいで、同じように一心不乱に食べてるんですね~(右写真)。単に空腹だっただけかも知れませんが…。なんか、ウルトラマンに出てきた?エビ怪獣エビラみたいだな、こいつ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク