ミナミヌマエビがやってきた!

えっ、ビーシュリンプじゃないの??といわれそうでsが、ミナミヌマエビです。水槽を立ち上げてしばらく時間も経過し、水質も安定してきたようなので、いよいよ…と思ったのですが、何しろビーシュリンプはおおむね高価。いきなり入れて、全滅などという事態はさけたいので、様子見としてミナミヌマエビに白羽の矢が立ちました。ミナミヌマエビにとってはいい迷惑かもしれませんが、堪え忍んでいただきましょう。

ヤマトヌマエビ

いつもはコケ取り名人として、ヤマトヌマエビを好んで利用していたのですが、今回はうまくイッタラですが、ミナミヌマエビの繁殖も狙えるのではと、欲のカキまくりです。

さて、ミナミヌマエビの調達ですが、さすがに生体なので近くのショップで購入することにしました。自転車で15分ほどのところにあるアクアリウムショップですが、生体(淡水・海水)から飼育器具まで一通りのものが比較的廉価で揃うので重宝しています。

ミナミヌマエビ

ミナミヌマエビ1袋(10匹)300円でした。それにしても小さいですね、ミナミヌマエビ。体長1センチ~2センチで、ヤマトヌマエビより二回りほど小さい。すぐ☆になりそうなので、慎重に水あわせ(自己流ですけどね)を行ってから投入です。
最初は環境の変化にびっくりしたのか、水槽の中を泳ぎまくっていましたが、1時間もするとすっかり落ち着いて水草の上でツマツマしてました。結局、1匹も☆になることなく、今も元気に泳ぎ回っています。結構強いのね、ミナミヌマエビ。
水槽の中でちっこいやつがコケをツマツマしているのを見ているのは、なんか癒されるな~。おー、よしよし、おまえも頑張ってるんだなんて感動したりして…。

そうそう、何日かしてから、さらにもう一袋(10匹)投入しました。10匹だとどこにいるのかわからないもので…。で、エビたちをよく見ると、お腹に卵を抱えている個体が3匹ほどいるのを発見。繁殖間近か、期待はふくらむばかりです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク