ビーシュリンプはどこに行ったのか???

スポンサーリンク

ビーシュリンプの姿が見えなくなって久しい…

このサイトはピーシュリンプの動静についての覚え書きみたいなものなのですが、かんじんのビーシュリンプの姿が見えなくなってしまって久しい。

最初はたったの10匹だったのが、最盛期は数百まで増えたのですが凋落著しく、あっという間に生存数が激減してしまい、そうなると「何をやってもダメ」な状態になり、今は一匹もいなくなった…つまり絶滅したわけです。
何度か再挑戦をしようと思った事もあったのですが、挫折感が強くてイマイチ躊躇している今日この頃です。

コリドラスも可愛いのですが…

今は何がいるかというと、コリドラスと赤ヒレ、エビはミナミ沼エビとヤマト沼エビですかね。本業も忙しい(貧乏暇無しですよ、本当に。左うちわというわけにはいきませんねぇ…)ので、これ以上は無理かなと思っていましたが、このところまたやる気が出てきたようで、もう少し暖かくなったら(4〜5月頃でしょうか)ビーシュリンプに再挑戦してみようかと思っています。

ヤマト沼エビって何でも食べるのね…

今日は朝方、赤ヒレが一匹★になっていました。昨日変な泳ぎ方をしているなぁと思っていたのですが、やっぱりダメだったようです。もう数年水槽にいましたから寿命だったのかもしれません。野暮用を済ませた後、埋葬してあげようと見てみると、大きなヤマト沼エビが亡くなった赤ヒレを一心不乱に食して居るではありませんか。すでに半分くらいありません。今さら埋葬というのも何なのでそのままそっとしておきました。数時間後に見てみたら亡くなっていましたとさ。

エビ類って結構貪欲で、何でも食べてしまう傾向があるようで。ビーシュリンプも例外ではなく、仲間の死体をがつがつ食べていましたからね。共食いです。やれやれ。

スポンサーリンク