コリドラスの卵はどこへいった???

スポンサーリンク

食べられたのかな?

久しぶりのコリドラスの産卵から3日目の朝、照明をつけて何気なく卵がたくさんついていたナナの葉を見る。んっ、何か足りない、足りない…。昨夜まで順調に育っていたコリドラスの卵がほとんどなくなっているじゃありませんか。昨日までちゃんとあったのに、順調に育っていたのに、どこへ行っちゃったの???

 
コリドラスの卵
写真左は卵消滅前 右は卵消滅後

水槽に雄ガラス面にくっついていた卵ももののみっごとになくなっているじゃありませんか。写真を見ていただければわかるように、キレイさっぱり消滅しています。
この水槽の中って、コリドラスとラスボラとオトシンクルスとミナミヌマエビとヤマトヌマエビといつからいるのかわからないタニシみたいな貝で、卵を狙うやつなどいないと思ったんですけどねぇ。どうやらそうでもないらしい。

犯人はだれだ?

犯人はだけなのかと考えてみると、一番怪しいのは”エビ”と”タニシみたいな巻き貝”ですかね。カバーをつけていたガラス面の卵もキレイになくなっている事を考えると、コリドラスではなさそうだし、オトシンクルスも肉食とは思えないし、エビは雑食だけどタマゴを狙うとも思えないし、のこるは”タニシみたいな巻き貝”だな。濡れ衣かもしれないけど。
この貝、エビや魚の死骸があるとどこからともなくやってきて食べていることがありますのでね、一番怪しい。いずれにしろ、なくなった卵はかえってこないし、少々気の毒なことをしたな、コリドラスに。

やはり、隔離するのが一番ですねぇ。

スポンサーリンク